2015年02月11日

武器紹介 次世代:M4 CQB-R stubbyカスタム

みなさん、こんにちは。
最近気づいたのですが、このブログ毎日30人ほどの方が訪れているようです
こんなウ○コみたいなブログに毎日足を運んでくれる方が居るなんて・・・驚いております。
なんでしょうか?暇なんですか??(←)

どうも、ボクです。

2015年を戦う為に作ったボクの新しいプライマリウェポンを紹介します
毎度御馴染み、安心と信頼の東京マルイ製次世代電動ガン”M4 CQB-R stubbyカスタム”です。


計画自体は去年から始動しており、この度BLAM!!閉店に併せて完成されたボクだけのオリジナルカスタム!
とは言ってもそのコンセプト自体は他の人の二番も三番も煎じて来られたカスタム方で要はメッチャ短いM4です


普段は部屋に引きこもり、移動でも車の中に引きこもり、サバゲーでも室内戦に拘り引きこもるボクにとって短い武器はとても理想の物です

持論ではありますが経験上室内戦でバレルが10インチ以上の武器は機動力の面において使うのは相当に難しいモノだと考えています
使うだけならM16やM14などの武器を使うことは可能ですが、これが戦うという話になると使う事が出来ません。
通路を通る、バリケードに身を隠す、バリケードから為るべく身を晒さずに攻撃する等の行動を考えるとそれらを10インチ以上の長物を使って行うのは極端に難しくなります。ていうか無理です。

普段はHK416(10.5インチ)を使ってゲームをしていますが、これにトレーサーを付けてゲームをした途端に機動力がかなり殺がれる気がします
トレーサーを装備するだけで14インチクラスに早代わりしてしまうので、戦い辛く感じるのは当然だという結論に至りました。
上記の理由でボクが室内戦で戦える最低限度の長さは10インチクラス以下という持論が出来上がります。


ライフルは長いほうがカッコイイ!→長いと使い物にならないよ・・・
じゃぁ短い銃使えばいんじゃね?→他の銃を試してみる
色々使ったけどやっぱAR15系が一番合ってるよ!→HK416購入
416にトレーサー付けると長いよ!→じゃぁ短いM4作れば良んじゃね?    ←今ここ!


ネットで調べていてもボクと同じ結論に辿り着き同じようなカスタムをしてる人は沢山いるようです
今回ボクが拘った点はマルイの次世代M4系をベースにスタビーカスタムを作ること。
今までの武器紹介で散々書いてきましたが、STDと次世代では雲泥の差があります
それだけ次世代は優秀な出来上がりになっています。

ネットではSTDをベースにショートM4を作ってる人が沢山いましたが次世代をベースにしている人は見かけませんでした
それは単純に次世代用の短いアウターバレルが無いからでしょう。
ボクが探した限りでは最短でも7.5インチのアウターしか見つけることが出来ませんでした
欲しいのは5インチクラスなのに7.5インチ以下の商品が無いのです
無いものは組みようが無いので情報も無いです
唯一あったのは自分やショップでバレルを短くしてもらった人がそのようなカスタムをしていたぐらいですね。
「無いなら作ればいいじゃん」的なそれは、ボクにとって目から鱗でした


そこからボクがBLAMの店長事、うっしーに無茶な注文をする事になります。
注文は単純で「CQB-Rのバレルとハンドガードを半分にして!夜露死苦!!」です
最初は笑ってたうっしーもボクがマジな注文をしている事に気づいてからは青ざめます
言葉にすると簡単なのにやることは鬼みたいな注文です
ボクはカスタムどころか銃の分解も出来ないのでお店に依頼するのは当然です(ニッコリ)

かくしてボクの”チキチキ、メッチャ短いM4大作戦(外注)”が始動しました
今回のレシピは次世代M4ベースに以下の通りです

・次世代を1.5世代化(反動とか要らないから)
・アウターバレル5インチクラスにカット(純正使用)
・ハンドガードは軽量なモノに変更(iron Airsoft URX4使用)
・ハンドガードはアウターに合わせてカット
(↑トレーサー装着時に干渉しないこと)
・インナーバレルもアウターに合わせてカット
・スイッチ保護の為にFET(ステップ3)を入れる
・純正のストックを利用してそこにバッテリーとFETを入れて抜き差ししやすい事
・フリーダムアートの次世代用スイベルプレート
・EGスプリングガイド/スムーサー NewVer.2
・初速が0.2g弾で90m/s以下

こんな感じです。
要点を抑えた最低限度のカスタムですね
やる方のうっしーは大変でしょうが知ったことではないです。
注文はしたので後は出来上がりを待つだけの簡単なお仕事(←?)
出来上がったのはブラム閉店最終日の2月8日の事でした。
この日は最後のブラムということもあり、ブラムの化け物レベルの常連さん達がうじゃうじゃ集まっていた日です
これ以上無いといって差し支えないオールスターな面々でしたね!
この日のゲームは一生忘れることが出来ないでしょう。
ガチでやってるのにあんなにボコボコにされたのは久しかったです
今までのサバゲーで一番楽しい時間でした。


さて出来上がったボクのM4
出来としては最高傑作になったのでは無いでしょうか!


まず次世代ベースなので剛性が凄いです
軋まず、ガタつかず、素晴らしいの一言
バレルを短くしたので実射精度は諦めていたのですが、他の銃と同様30m先の15cmプレートに余裕で当てられます。
ホント次世代ってすげーなと関心したしだいです


外れた部品たち。
リコイルウェイトが写ってませんがほぼ全部です
アウターもハンドガードも真っ二つ!

注文しといて何ですが、よくまぁ切ったなといった感じです



フロントはこんな感じ
切ったハンドガードはアルミをブルーイングで染めてあります
とても綺麗にまとめられておりバレル端も14mm逆ネジが切られています。
インナーバレルの長さもバッチリです

気づきにくいと思いますがハンドガードもKeyModに合わせて切ると上部のピカティニーレール長がおかしくなるので少し段差を付けて加工して有ります!
さすがうっしー良い仕事するネ!!

長さを測ったところ、以下の通りでした
ハンドガード→11cm(4.3inch)
アウターバレル→13.5cm(5.3inch)


短いバレルは効果絶大です
トレーサーを付けてもまだ416より短いです
これでブラムより狭いインドアフィールドも戦えます!
取り回しが良いとはこんなにも素晴らしいことなんだと改めて実感できるレベルです。

メカBoxからストックパイプ内を通り直接配線を持ってきています

バッテリーとFETは純正ストックのSOPMODバッテリーを入れるスペースに収納します
収納はこんな感じです


綺麗にすっぽり入るので素晴らしいですね
純正ストック流用なのでバックバットを外すだけでワンタッチでアクセス出来ます

FETの効果も絶大です!
レスポンスが素晴らしいの一言です。

セッティングする事でノズルの前進コントロールが可能になり命中精度が上がるので短くなったバレル分の補填になってると思います
ピストンを後退位置にセッティング出来るのでトリガーを引いてからの弾が撃ち出される間のタイムラグが皆無に感じます!
やってることはトレポンやDTMと同じことなので当然なのですが、やっぱり体感するとスゲーなと感心するばかりですネ
導入当初の一番の目的であるスイッチ保護もFETなのでスイッチには微電流しか流れないので大丈夫でしょう。
セミを撃ちまくってスイッチが解けてくることはこれでなくなると思います

今回今流行のDTMではなくKITBOYのFETスイッチ(スリムステップ3)を導入した理由は以下の通りです
・DTMがまだ新しく信用できない
・DTMが壊れた話を周りでよく聞く
・DTMの待機電力の大きさからくる燃費の悪さ
・ステップ3はKホビー系列で10年近くカスタムに使われてFETが壊れたのがケースが3件だけ
・その故障例のどれもユーザーが意図的に壊してる(バッテリーを±間違える等)
・ステップ3を使っていてFETの暴走報告が無い(少なくともBLAM店長は知らない)
・周りのゲーマーも皆ステップ3を使っていて信用できる(枯れた技術)
・ボリュームを弄るだけでセッティングが楽

以上の理由から今回キットボーイのステップ3の導入を決めました。
壊れた報告が無いってのが一番の決め手ですね
やはり安全を第一にしたいのでFETでも最近ある中華製の社外品は嫌です
決してDTMが悪い物だと言っているのではありません。
ですが実績のある枯れた技術がやはり一番な気がします
新しいものは新しい物好きな方々に開拓してもらいましょうw


初速はマルイ製BB弾ベアリング研磨 0.2gで弾速計はX3200を使用
・Hop無し時で80m/s(±1m/s)
・適正Hop時で76m/s(±1m/s)
といった所でした。
想像では初速は60台後半~70台前半だと思っていたので意外です
今回うっしーの奨めでライラのスプリングガイドを入れているのでそれが初速低下を抑えているようです。
ベアリングによるスプリングのストレス軽減と、ベアリング自体で若干かさ上げされているのが効いているみたいですね
室内でしか使わないのでこの初速で遅すぎるなんてことは無いので問題ないでしょう。
これ以上のパワーUPは考えていません
バレルが短くなった分発射時にMP5Kハイサイなどのような炸裂音がするようになりました。
流速カスタムは施してませんが、使ったその日に「それ流速?」なんて質問されたくらいです
流速なんて眉唾なカスタムにお金を掛ける気はありませんが今後、流速野郎なんていわれないようにしたいと思います。
距離は銃ではなく足で稼ぐのが心情なので!

オプティクスはTrijicon SRS01を使用しています

視界が広くレティクルも1.75MOAとボク好みです
シールドが汚いのは僕のお手製なのでご愛嬌。
こいつについては後々レビューしたいと思います

作れと注文しといてなんですがこんなにも素晴らしいカスタムを作ることが出来るBLAM店長に脱帽ですね。
ボクが唯一信用しているショップBLAMがなくなるなんてホント悲しいです・・・
うっしーはこれからはKホビー本店に戻るらしいのでこれからも何かあったらKホビーに行くと思います
信用できるショップと店員がいるというのは凄く大事なことです。
この新しいおもちゃで最後のBLAMを遊べたことが凄く嬉しかったです!


さてさてボクの新しい相棒CQB-Rカスタム
インドアゲームの決定版が出来た気がします!
ウおおオぉっと!その初速で軽さと取り回し性ならMP7カスタムで良いジャンなんて言うのはナシだぜッ!!(滝汗)
もっとよく見てみたいなんて人はボクに声を掛けて頂ければ事細かく自慢しますので見かけたら気軽に声を掛けてください!
今後はこれを持って各インドアフィールドを廻る予定です
次は九龍に行ってみたいと思います!




同じカテゴリー(武器)の記事画像
こだわりのエアコキ!【復元版】
武器紹介 次世代:AKS74U
HK416D ハンドガード交換!!
同じカテゴリー(武器)の記事
 こだわりのエアコキ!【復元版】 (2015-11-03 05:25)
 武器紹介 次世代:AKS74U (2014-12-13 16:11)
 HK416D ハンドガード交換!! (2014-11-08 23:46)

Posted by れたす  at 08:04 │武器

この記事へのコメント
はじめまして。

究極のカタチですね(´▽`)

田舎には屁理屈や言い訳ばかりして客のニーズに応えないショップばかりです。都会はいいですね~
Posted by テツロー改テツロー改 at 2015年02月17日 19:00